東京写真館

夜景写真、ライトアップ、イルミネーション・夜景イベント情報等

あしかがフラワーパーク ウインターイルミネーションの写真

あしかがフラワーパーク ウインターイルミネーション
    


無料 壁紙
パノラマ写真・日中
無料PSP壁紙
ディズニー壁紙
HDR写真


無料待ち受け画像
無料待ち受け画像2






あしかがフラワーパーク ウインターイルミネーション
http://tokyoyakei.jp/christmas14/ashikaga14/ashikaga14.html
写真を追加しました。写真の続きは上記URLから。

トリッピースという「どこにもない旅を、みんなでつくる」旅行サイトをご存知でしょうか?
https://trippiece.com/

通常の旅行業者ではなく、個人が企画したツアーに賛同者が集まれば催行される、という一風変わったサイトです。

今回このトリッピースで企画されたイルミネーションツアーに参加してきました。

通常の撮影はいつも自分の車で現地まで行き、撮影を行っています。

今回のこのツアーは参加料金4500円。貸切バスでの移動でした。
アルパカ牧場でアルパカとふれあい&あしかがフラワーパークイルミネーションツアー
(4500円は交通費のみ、入場料は別です)

しかし個人で車で行けば、交通費(高速代・ガソリン代)で1万5千円程度かかってしまいます。
電車で行っても交通費は一人1万円超えです。
殆どの人が個人参加で、バスに乗っていれば連れて行ってもらえるのでありがたいツアーでした。

ところで、なぜこのトリッピースのツアーに参加したのかといえば
いつか自分で「夜景撮影ツアー」なるものを企画できたらいいな~、的な考えです。

イルミネーションツアー、工場夜景ツアーなど多く催行されていますが、ほとんどのツアーは「見学」の為であり「撮影」の為ではないので「時間配分」が違います。
目的の対象物を本気で撮影しようと思ったら、見学時間では短すぎると感じるのではないでしょうか?

なので撮影の時間を多く取る「撮影者の為の撮影ツアー」があれば、満足のいく撮影ができるのではないか。と思う訳です。

最近はカメラ女子さんも増えてきました。
夜景という写真の性格上、撮影は夜です。
展望台、テーマパークなど治安の良い場所は一人でも安全です。
しかしそうでない場所も多くあります。

例えば「夜の富士山」
夜の星と一緒に撮影する。夜明けの撮影をする。
人気もなく、街灯もなく、真っ暗で交通機関もない。
大半の人はそんなところで撮影する機会を持てないでしょう。

また「工場夜景」もそうです。
都会に近いところにありながら、普通の人には未知の領域です。
暗いし、人は居ないし、交通の便は悪いし、どこに行けば工場があるのか分からない。
近年「工場夜景ツアー」が人気で多く催行されています。
しかしやはりそれは見学ツアーであり撮影ツアーではありません。
工場を撮影したいのに、連れて行ってくれる人が居ない(T_T)
そんな人の為の工場ガチ撮りツアーとか。

いつかそんなツアーを実現するためには、自分が参加してみて、ノウハウを学ばなければ!
そんな感じで、しばらくトリッピースの企画に参加して見ようと思っています。

【トリッピース】
https://trippiece.com/

facebookのアカウントで登録できます。
みなさんも面白いツアーに参加してみては!?


あしかがフラワーパーク フラワーファンタジー
にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ 気に入って頂けましたらクリックして下さい。
他の夜景関係ブログ
関連記事

テーマ:夜景・夕景 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/20(火) 11:50:31|
  2. 夜景

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

東京夜景ファン


東京夜景ファン

ブログランキング



このブログは今何位?
にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ
ブログランキングに参加中

最近の記事

★ブログTOPページへ

プロフィール

  

Shinshins

Author:Shinshins
こんにちは(^_^)/Shinshinです。
NIGHT Windows ~東京の夜景」(PC壁紙)
携帯待ち受け画像無料 無料待受 FLASH待ち受け」(携帯待ち受け画像)
TOKYO Imagination (東京想像力)」(PC壁紙)
の管理人をしています。
いずれのサイトも無料ですので、ぜひご利用ください。

カテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス